安くない教育ローンですが・・・

私は大学に行っていた時はそれなりに費用はかかった。授業料というのは決して安くない。一生ものの知識が付くのだから、それも当然なのだが。大学生の私では自力では払えないので父親に相談した。色々話し合った結果、銀行から融資を受けようという事になった。いわゆる教育ローンというものである。

教育ローンに必須なものは「ローンの用途進学などに使用する事を証明するための用紙」などである。教育ローンで融資を受けたのは良いが、教育以外の目的で使用するのを防止するためだろう。

大学に行き、書類を取り寄せた覚えが有る。しかし、もうだいぶ以前の話なのでなんという名前の書類だったかは記憶していない。

書類を取り寄せた後、銀行に訪問。この時は父親も同行した。そして行員さんにローンの説明を受けた。審査は無事通過。指定口座に授業料が振り込まれていた。

大変だったのは、その後の返済である。毎月固定額の分割支払にしていた。全ての支払は私が自力で行い、完済完了。

延滞などが1回も無く完済できたのは、我ながら感心した。あまり裕福な家庭ではなかったので、もしかすると延滞が起きるかもしれないと少し不安だったからだ。

流れとしてはそれほど難しくはないと思う。ただ用途を「学資に使用するという証明書」を取り寄せるのは少々面倒かもしれない。審査は割と通りやすいと思う。

ローンの種類
HOME
私の教育ローンに関するエピソード。
お得な消費者金融利用法
サラ金からお金を借りること
融資は早いけど審査は厳しい!
膨らみすぎた消費者金融の債務
女性も安心して借りられる消費者金融
マイカーローンの入門情報
車のローンで50万借りました
車の購入にオートローン
マイカーローンにまつわる苦い思い出
自動車の残価設定ローン