甘くないマイカーローンの審査

 若者でマイカーを購入するとなるとローンを組む人も結構多いと思いますが、私の彼も2年前、マイカーローンを組んで、某有名高級車を買おうとしていました。

 彼は「今度買うなら絶対にその車しか嫌!」と拘っていて、私も「ローンなら月々の無理のない支払いだけで済むから、新入社員でまだ安月給の彼でも大丈夫」と思っていました。

 でも、世の中そんなに甘くはないのですね。彼の勤続年数がわずか1年ということで、ローンを組むことは許されませんでした。せっかく一緒にディーラーまで出向いたのに、奈落の底に落とされた気分で帰ってきた記憶があります。

 恥ずかしいながらその時に初めて知ったのですが、ローンを組むには、公務員であったり、それなりに信頼のある企業に勤めていたり、勤続年数が長かったり、といった厳しい条件が必要になってくるのですね。

 彼は、夢だった車が買えなかったことと、自分がまだ社会的信用のない立場だと思い知らされたことにショックを受けていましたが、すぐに「もともとそこまで欲しい車ではなかった」「お金があったとしても、車のために使うのは馬鹿馬鹿しい」と言うようになり、結局キャッシュで10万ちょっとの軽自動車を買いました。

 しかしその後、彼は急な出費やハプニングによって経済的にかなり厳しい状況になったり、「仕事を辞めたい」と言い出したりで色々大変だったので、今から思えばマイカーローンなんて組まなくて正解だったかもしれません。

 やはりローンを組むほどの買い物をするには、経済的な基盤がある程度しっかりしていないと厳しいものですね。私もまだまだローンは組めない立場なので、これから社会的に認めてもらえるように頑張らなくては、と思います。

ローンの種類
HOME
私の教育ローンに関するエピソード。
お得な消費者金融利用法
サラ金からお金を借りること
融資は早いけど審査は厳しい!
膨らみすぎた消費者金融の債務
女性も安心して借りられる消費者金融
マイカーローンの入門情報
車のローンで50万借りました
車の購入にオートローン
マイカーローンにまつわる苦い思い出
自動車の残価設定ローン